MENU

モバイル
ベイトキャスティングスタイルについての
あれこれ

地元密着
自転車ランガン釣行について


なぜベイトタックルを使うのか?

廉価ロッド万歳!

ロッドの仕舞寸法を短くする

私がリールに求める要件

ラインは安物ナイロンを

モバイルロッド普及委員会




ロッドラック
全てベイトキャスティングロッドです。
まともなロッドは持っていません。


振出コンパクト
ベイトキャスティングロッド
プロマリン・ファインパック210改


振出コンパクト
ベイトキャスティングロッド
プロマリン・ファインパック240改


振出3ピース9フィート
ベイトキャスティングシーバスロッド
ダイワ・クロスカーボ
パシフィックファントム
CC−903T−3FS改


富士工業GAアダプター式ハンドル
(フジグリップ)
採用7フィートロッド

エイテック・バストラッカー
EV−602ML-C/OR改


富士工業NAアダプター式ハンドル
(フジグリップ)

採用7フィート10インチロッド
シマノ・バスワンXT1652−2改


富士工業GAアダプター式ハンドル
(フジグリップ)
採用6フィート8インチパックロッド

OGKパックキャスト604ML−C改


6フィート8インチ4ピースベイトロッド
OGKグローバルパック4・664ML−C




リール箱
ベイトキャスティングリール主体です。
2000年以前のモデルしかありません。


ABUガルシア
アンバサダーブラックマックス
スプリント


シマノ
アクシス100(旧型)


ABUガルシア
アンバサダーS1600C


ABUガルシア
アンバサダーT3000C


ABUガルシア
アンバサダートーナメント
T3000C


ABUガルシア
アンバサダーSM1600C


ABUガルシア
アンバサダーS3000C


ダイワ
BW2(改)


ダイワ
ミリオネアGS2000C


ABUガルシア
アンバサダーXLT1・2スピード
シュプリーム


ABUガルシア
アンバサダー4600Cガンナー
(080008)


シマノ
102plus
(ペナルティ用クローズドフェイスリール)


ABUガルシア
カーディナルC5
(ペナルティ用スピニングリール)




ルアーボックス

基本、自作です。

ミノー自作品
ミノー市販品
バイブレーションプラグ
スピンテールジグ自作品
トップウォータープラグ市販品
トップウォータープラグ自作品
ワーム(市販品・自作品)
ジグヘッド自作品




捕獲記録

本命(セイゴ・フッコ・スズキ)
愛すべきド外道


LINK

本館BLOG
“ザ・フッコハンター”ドキュメント




“ザ・フッコハンター”
ダイワ
クロスカーボパシフィックファントム
CC-903T-3FS改


   



 1993年に購入したシーバスロッドです。

 原型はもちろんスピニング。
 しかし、振出ロッドゆえにガイドが小さく、
 大口径スプールのカーディナルC5とは相性が悪く
 数回使ってお蔵入りしてました。

 2010年にベイトロッドとして再生すべく改造開始。
 2011年1月にようやく完成したものです。

 ガイドは、シマノのホリデーパックのものをパーツ発注して装着。
 ハンドルも作り替えて、9フィート3ピースの振出ベイトロッドとして
 現代に蘇えりました。

 さすがにこの長さになると、ハンドルレイアウトの設定はシビアです。
 リアグリップが長すぎると邪魔だし
 短すぎると投げにくくなる。



     




 原型状態よりも、リールシートは手元に寄せました。
 セパレートグリップは、バット側リアグリップを
 そのまま流用できて便利です。

 尻栓には、ステンレス製ワッシャー3枚を仕込んで
 バランスウェイトにしています。
 ボンドの重みも含めると10グラム程度のウェイトとなります。



       





 大して使用感は変わりませんが、
 バランサーの有無で重心位置が15ミリは前後するようです。

 この長さで振り出しだと
 リール直下に重心を持ってくるのは難しいですね。
 何グラムのオモリが要るんだろう?


 ベイトロッドの場合は、スピよりもガイド数を多めにするせいか
 あまりガイドのねじれが発生しません。
 ガイド5個のスピニング状態だと、ロッドをへし折りたくなるくらい
 頻繁に回ったのにね。



      







 振出ベイトロッド3本の改造には、
 ジャストエースのEVAグリップフォームを使ったけど
 これ、なんだか削りにくくて
 次に買うなら別メーカーにしようと思ってしまいました。


 振出でこの長さゆえ、なんとなく重い気がしますけど
 それでもミノーのジャーキングが可能なのは
 やはりベイトロッドだからでしょうね。

 9フィートながら、仕舞寸法は1メートルちょっとに収まります。
 振出で収納性と機動性は抜群。
 頻繁にポイント移動を繰り返す釣りなら
 2ピースロッドより有利です。


 製作記事

 ガイド撤去方法は富士工業のカタログページに詳しい資料があります。



Home
Copyright (C) SK.All Rights Reserved.
inserted by FC2 system