MENU

モバイル
ベイトキャスティングスタイルについての
あれこれ

地元密着
自転車ランガン釣行について


なぜベイトタックルを使うのか?

廉価ロッド万歳!

ロッドの仕舞寸法を短くする

私がリールに求める要件

ラインは安物ナイロンを

モバイルロッド普及委員会




ロッドラック
全てベイトキャスティングロッドです。
まともなロッドは持っていません。


振出コンパクト
ベイトキャスティングロッド
プロマリン・ファインパック210改


振出コンパクト
ベイトキャスティングロッド
プロマリン・ファインパック240改


振出3ピース9フィート
ベイトキャスティングシーバスロッド
ダイワ・クロスカーボ
パシフィックファントム
CC−903T−3FS改


富士工業GAアダプター式ハンドル
(フジグリップ)
採用7フィートロッド

エイテック・バストラッカー
EV−602ML-C/OR改


富士工業NAアダプター式ハンドル
(フジグリップ)

採用7フィート10インチロッド
シマノ・バスワンXT1652−2改


富士工業GAアダプター式ハンドル
(フジグリップ)
採用6フィート8インチパックロッド

OGKパックキャスト604ML−C改


6フィート8インチ4ピースベイトロッド
OGKグローバルパック4・664ML−C




リール箱
ベイトキャスティングリール主体です。
2000年以前のモデルしかありません。


ABUガルシア
アンバサダーブラックマックス
スプリント


シマノ
アクシス100(旧型)


ABUガルシア
アンバサダーS1600C


ABUガルシア
アンバサダーT3000C


ABUガルシア
アンバサダートーナメント
T3000C


ABUガルシア
アンバサダーSM1600C


ABUガルシア
アンバサダーS3000C


ダイワ
BW2(改)


ダイワ
ミリオネアGS2000C


ABUガルシア
アンバサダーXLT1・2スピード
シュプリーム


ABUガルシア
アンバサダー4600Cガンナー
(080008)


シマノ
102plus
(ペナルティ用クローズドフェイスリール)


ABUガルシア
カーディナルC5
(ペナルティ用スピニングリール)




ルアーボックス

基本、自作です。

ミノー自作品
ミノー市販品
バイブレーションプラグ
スピンテールジグ自作品
トップウォータープラグ市販品
トップウォータープラグ自作品
ワーム(市販品・自作品)
ジグヘッド自作品




捕獲記録

本命(セイゴ・フッコ・スズキ)
愛すべきド外道


LINK

本館BLOG
“ザ・フッコハンター”ドキュメント




“ザ・フッコハンター”
プロマリン
ファインパック240改
                   


 ショートロッド路線からロングロッド路線に復帰するため
 それまで使っていたファインパック210改のロング版として
 ファインパック240を改造しました。
 レングスは、ほぼ8フィートちょうどです。

 ガイドは、フジのWMOGを主体に使っています。

      


 このロッドから、ガイドはダイワシマノのアフターパーツを
 ショップ経由で注文して使うようになりました。
 WMOGなら、そのうち全国のお店で
 普通に手に入るようになると思います。

 ロッド製作当時には、旧式のWMHGと入れ替わりの時期で
 店舗によっては在庫していないサイズも多かったのです。
 いくつかのガイドは地元のショップで購入し、
 手に入らない2個は、1個をダイワ、1個をシマノに発注しました。
 何のロッドの部品だったんだっけ?

 ダイワとシマノのサイトには、
 アフターサービスのページにパーツリストが用意してあって
 うまくいけば好みのガイドが一式手に入ります。

 ハード系リングのガイドは、
 富士工業が一般販売のルートに載せてないから
 パーツ注文という形をとるほかないのですね。

 注文するときは、
 複数のロッドのパーツとして発注しなければならないので
 リストを作るのが大変です。

 振出ロッド用ガイドの場合は、
 パイプ寸法とリング寸法が問題になるため
 1本のロッドに使われているガイドでは
 欲しいガイドが一式揃わないためです。


          

               



 このファインパック240改は、
 1オンスのプラグもなんとか投げることができるし
 グラスソリッドティップのおかげで
 軽めのルアーも楽に投げられます。

 尻栓にバランスウェイトを仕込んでいますが
 その量はわずかなため
 あまりバランス向上には貢献できず…。


     


 ベイトリール使用には、カーボン主体のロッドよりも
 アクションがマイルドで向いているかもしれません。

 今のところ、一番のお気に入りです。


    



 参考:ファインパック240改の製作レポート




Home
Copyright (C) SK.All Rights Reserved.
inserted by FC2 system