MENU

モバイル
ベイトキャスティングスタイルについての
あれこれ

地元密着
自転車ランガン釣行について


なぜベイトタックルを使うのか?

廉価ロッド万歳!

ロッドの仕舞寸法を短くする

私がリールに求める要件

ラインは安物ナイロンを

モバイルロッド普及委員会




ロッドラック
全てベイトキャスティングロッドです。
まともなロッドは持っていません。


振出コンパクト
ベイトキャスティングロッド
プロマリン・ファインパック210改


振出コンパクト
ベイトキャスティングロッド
プロマリン・ファインパック240改


振出3ピース9フィート
ベイトキャスティングシーバスロッド
ダイワ・クロスカーボ
パシフィックファントム
CC−903T−3FS改


富士工業GAアダプター式ハンドル
(フジグリップ)
採用7フィートロッド

エイテック・バストラッカー
EV−602ML-C/OR改


富士工業NAアダプター式ハンドル
(フジグリップ)

採用7フィート10インチロッド
シマノ・バスワンXT1652−2改


富士工業GAアダプター式ハンドル
(フジグリップ)
採用6フィート8インチパックロッド

OGKパックキャスト604ML−C改


6フィート8インチ4ピースベイトロッド
OGKグローバルパック4・664ML−C




リール箱
ベイトキャスティングリール主体です。
2000年以前のモデルしかありません。


ABUガルシア
アンバサダーブラックマックス
スプリント


シマノ
アクシス100(旧型)


ABUガルシア
アンバサダーS1600C


ABUガルシア
アンバサダーT3000C


ABUガルシア
アンバサダートーナメント
T3000C


ABUガルシア
アンバサダーSM1600C


ABUガルシア
アンバサダーS3000C


ダイワ
BW2(改)


ダイワ
ミリオネアGS2000C


ABUガルシア
アンバサダーXLT1・2スピード
シュプリーム


ABUガルシア
アンバサダー4600Cガンナー
(080008)


シマノ
102plus
(ペナルティ用クローズドフェイスリール)


ABUガルシア
カーディナルC5
(ペナルティ用スピニングリール)




ルアーボックス

基本、自作です。

ミノー自作品
ミノー市販品
バイブレーションプラグ
スピンテールジグ自作品
トップウォータープラグ市販品
トップウォータープラグ自作品
ワーム(市販品・自作品)
ジグヘッド自作品




捕獲記録

本命(セイゴ・フッコ・スズキ)
愛すべきド外道


LINK

本館BLOG
“ザ・フッコハンター”ドキュメント




“ザ・フッコハンター”
ダイワ
ミリオネアGS2000C 


         





 愛機第1号です。

 これまた昭和の遺産ですね。

 既に現役引退して殿堂入り保管中です。
 もちろん、まだまだ使用可能なコンディションです。

 ダイワジェットキャストと合わせて
 ブッコミ仕掛けからルアーまで
 何でも投げていました。

 対スズキ用に購入したものの
 当時小学生の小僧だった私には
 腕力不足で使いこなせず。
 
 何しろ遠心ブレーキもついていないリールです。
 もちろんマグブレーキもありません。
 2ボールベアリング。レベルワインド同調式スプール。
 なんと、ブレーキはメカニカルのみ。

 クリッカーを装備して遠心ブレーキを廃止したモデルだそうで
 まさにこいつはエサを投げるためのリールです。

 ルアーも投げられると説明書にはあった気がしますが
 最後に説明書を読んだのは30年位前だし
 当時ランドセルを背負っていた人間の読解力ですから
 ちょっと自信がありません。

 10グラム以上のルアーであればキャスティングは可能です。
 持ち出してキャスタビリティを確認したい気もするが
 飛ばないのは明白なので意味はないです。

 逆転ストッパーオフ機構やらクリックオンオフスイッチやら
 エサ釣りには大変便利な機構が搭載されています。

 最近のローラーベアリング採用リールでは
 逆転防止機構のオフなんて無理だものね。



         



 設計はアンバサダー準拠なんでしょうか?
 2500C系に近い感じですが
 25系は持っていないので比較できず。

 シンクロレベワイなので、スプールフリーでもレベルワインドは動きます。

 手持ちでは、唯一サムバーを持たないリールです。

 かつて、これの後継としてリョービVマグ3というリールを使っていて
 そのリールも非サムバー式だったけど
 サムバーに慣れてしまった今では
 ボタン式クラッチなんて馴染めないだろうな。

 持ち出した回数のわりには戦果を挙げていません。

 ちゃんとベアリングも2個入っていて
 それなりに実用性はあると思いますけど。

 ただ、スプールの設計がかなり古く
 糸を噛みまくるリールです。

 これに比べればアンバサダーの細糸噛み込み問題なんて
 かわいいもんだ。
 
 こういう古いリールの使い心地を知っていると
 46ガンナーとかSM1600C、アクシス100あたりでも
 物凄く使いやすいリールだと思ってしまうんだな。

 もはやエサでもルアーでも出番のないリールですが
 まだしぶとく生きている父上に買っていただいたリールです。
 幼少の頃の思い出の品として大事に保管しておきます。



       
 
 
Home
Copyright (C) SK.All Rights Reserved.
inserted by FC2 system