MENU

モバイル
ベイトキャスティングスタイルについての
あれこれ

地元密着
自転車ランガン釣行について


なぜベイトタックルを使うのか?

廉価ロッド万歳!

ロッドの仕舞寸法を短くする

私がリールに求める要件

ラインは安物ナイロンを

モバイルロッド普及委員会




ロッドラック
全てベイトキャスティングロッドです。
まともなロッドは持っていません。


振出コンパクト
ベイトキャスティングロッド
プロマリン・ファインパック210改


振出コンパクト
ベイトキャスティングロッド
プロマリン・ファインパック240改


振出3ピース9フィート
ベイトキャスティングシーバスロッド
ダイワ・クロスカーボ
パシフィックファントム
CC−903T−3FS改


富士工業GAアダプター式ハンドル
(フジグリップ)
採用7フィートロッド

エイテック・バストラッカー
EV−602ML-C/OR改


富士工業NAアダプター式ハンドル
(フジグリップ)

採用7フィート10インチロッド
シマノ・バスワンXT1652−2改


富士工業GAアダプター式ハンドル
(フジグリップ)
採用6フィート8インチパックロッド

OGKパックキャスト604ML−C改


6フィート8インチ4ピースベイトロッド
OGKグローバルパック4・664ML−C




リール箱
ベイトキャスティングリール主体です。
2000年以前のモデルしかありません。


ABUガルシア
アンバサダーブラックマックス
スプリント


シマノ
アクシス100(旧型)


ABUガルシア
アンバサダーS1600C


ABUガルシア
アンバサダーT3000C


ABUガルシア
アンバサダートーナメント
T3000C


ABUガルシア
アンバサダーSM1600C


ABUガルシア
アンバサダーS3000C


ダイワ
BW2(改)


ダイワ
ミリオネアGS2000C


ABUガルシア
アンバサダーXLT1・2スピード
シュプリーム


ABUガルシア
アンバサダー4600Cガンナー
(080008)


シマノ
102plus
(ペナルティ用クローズドフェイスリール)


ABUガルシア
カーディナルC5
(ペナルティ用スピニングリール)




ルアーボックス

基本、自作です。

ミノー自作品
ミノー市販品
バイブレーションプラグ
スピンテールジグ自作品
トップウォータープラグ市販品
トップウォータープラグ自作品
ワーム(市販品・自作品)
ジグヘッド自作品




捕獲記録

本命(セイゴ・フッコ・スズキ)
愛すべきド外道


LINK

本館BLOG
“ザ・フッコハンター”ドキュメント





“ザ・フッコハンター”


【 私がリールに求める要件 】


                  



 最新リールは持っていません。
 現在使っているリールは、全て型落ち廃盤品です。

 最高性能よりも分解整備までを含めた使い勝手を要求するので
 最新アンバサダーやシマノの主力ベイトリールでは
 ちょっと都合が悪いのです。

 構造が複雑で分解組み立てが面倒だと困ります。

 絶対にメーカーに修理は頼まないから
 ダイワ製品は使いません。
 部品1個交換するためにリール丸ごと預けて依頼だなんて嫌過ぎる。

 部品数が少ないほどよいリール。
 頑丈なほどよいリール。
 構造が単純なほどよいリール。
 分解整備のしやすいリールほどよいリール。

 こういう基準でリールを探すと
 国産品はほぼ全滅です。

 かろうじてアクシス100がこれにかなうくらいですね。
 そのアクシスも、2011年にシマノ公式サイトから
 バージョン2が削除されてしまい残念です。


              


 現状、アンバサダーが主力となっていますが
 実用上は特に問題ありません。


    


 国産ハイエンドよりは回転遠投性能で劣るらしいというだけで
 私は国産の高級機を使ったことがないし
 特段不満は感じません。

 そりゃあ、よく回りよく飛ぶ国産や
 それに比肩しうる最新アンバサダーは
 良いに決まっています。

 問題は、気軽に分解して簡単に掃除できるかどうかです。

 性能差はスプール重量の差くらいにしか思っていないので
 国産高級機を無理して買おうとは思わないなあ…。


 2011年3月現在、主力機はガタボロの
 アンバサダーブラックマックススプリントに落ち着いています。


              


 バックアップ用にシマノアクシス100旧型。

 アンバサダーT3000Cは、非常に気に入ったので
 同系機予備機を3台確保しました。

 S1600Cも非常によいリールです。
 カルカッタ100と勝負して勝てるかは知りませんが
 アクシスよりは頑強で扱いやすくていい感じ。
 (チューニングが前提です。)


               


 S1600Cの上位機であるSM1600Cも
 1台調達しました。
 これはピニオンギアが少し傷んでいて残念。

 その他、アンバサダー4600Cガンナーを調達していて
 多分、これが一番最後まで使うリールになると思っています。


            
Home
Copyright (C) SK.All Rights Reserved.
inserted by FC2 system